「2021年度 短期オンライン交換プログラム/生涯学レクチャーシリーズ」を実施しました

news/アフリカ留学-短期/報告//

2022年2月1日から2022年3月12日にかけて「2021年度 短期オンライン交換プログラム/生涯学レクチャーシリーズ」を実施しました。本プログラムは、アディスアベバ大学(エチオピア)と本学が実施する教育研究プログラム(大学の世界展開力強化事業-アフリカにおけるSDGsに向けた高度イノベーション人材育成のための国際連携教育プログラム)(注1)が、他の研究プロジェクト(注2)と合同で開催し、学生10名が受講しました(京都大学7名、東京外国語大学3名)。

本プログラムは、フィールドワークにかんする講義(全4回)、ワークショップ、ラウンドテーブルトークで構成されました。アディスアベバ大学教員が、次の4つのテーマについて(「量的調査と質的調査」「ライフヒストリー研究」「音楽とパフォーマンスの研究」「エチオピアでの高等教育とアウトリーチ」)講義を実施しました。毎回、講師が講義を行った後に、受講生が事前に提出した講義課題への質問に対して回答する形式をとったことにより、受講生が講義課題について理解を深め、活発なディスカッションを行なうことができました。受講生は、国際ワークショップのポスターセッションにも参加し、発表者とアフリカに関わる課題について意見交換を行ないました。

注1 「2021年度 短期オンライン交換プログラム/生涯学レクチャーシリーズ」が始まりました
注2 学術変革領域研究(A)「生涯学の創出-超高齢社会における発達・加齢観の刷新」(No.20H05806)、SATREPS-MNGDプロジェクト(JPMJSA1807)、アフリカ地域研究資料センター