1. ホーム
  2. プラットフォーム事業 B とは?

プラットフォーム事業B (アフリカにおけるSDGsに向けた高度イノベーション人材育成のためのプラットフォーム構築プログラム)

持続可能な開発目標(SDGs)を推し進める多様な分野の高度イノベーション人材育成のために、日本及びアフリカの大学間ネットワーク、またアフリカに関わる日本の大学と実務組織の幅広い教育連携を推進するプラットフォーム

日本とアフリカ諸国の間の大学間教育交流は未だ限られています。交流を発展させるためには、日本の大学間の連携を図り、日本とアフリカの大学間での情報共有を進め、学生・教員が、双方の地域への留学とそれを通じたキャリア形成に有益な情報が得られるプラットフォームが必要です。本プログラムでは、アフリカで教育研究の実績を積み上げてきた京都大学と東京外国語大学が、世界展開力強化事業実施大学をはじめとする日本の諸大学の間、アフリカと日本の諸大学の間、及び日本の大学と関係諸実務組織の間のネットワーキングを進めるとともに、アフリカとの交流を目指す大学に役立つ情報を体系化し、それを共有・公開し、交流のプラットフォームを整備することを目的としています。

platform project-b-img

日本との教育交流を進める・目指すアフリカの大学

アフリカとの教育交流を進める・目指す日本の大学

安全健康、生活及び危機管理の情報プラットフォーム