日本アフリカ大学教育交流の新地平-日本・アフリカ大学教育交流ミーティング2022-TICADⅧサイドイベント(第7回実施大学会議)

news//

 京都大学は、東京外国語大学とともに、文部科学省が支援する「大学の世界展開力強化事業―アフリカ諸国との大学間交流形成支援―」の実施大学として2020年度から事業を実施してきました。このたび当事業の一環、およびTICADⅧのサイドイベントとして「 日本アフリカ大学教育交流の新地平-日本・アフリカ大学教育交流ミーティング2022-」の開催を予定しています。本ミーティングはアフリカ各地域の主要な大学と日本の大学が、相互に教育に関する情報共有を目的としています。今回のミーティングはアフリカの大学及び日本の大学から教育及び交流の現状、またアフリカの大学で教育活動を継続する日本人教員の活動を紹介し、日本とアフリカの大学間の理解を深めることを目指します。第1部はアフリカで活躍している日本人教員による日本語セッションで、第2部はアフリカと日本の8大学が参加する英語によるセッションで構成されます。以上のような趣旨に基づき、下記のとおり第2回日本・アフリカ大学教育交流ミーティングを開催致します。
 


ポスター(日本語版)


ポスター(英語版)

日 時:2022年8月24日(水) 16:00‐19:30
言 語:日本語(第1部)、英語(第2部) *通訳なし
参加対象:大学教職員、学部生・大学院生、一般
場所:オンライン開催
問い合わせ:アフリカ大学世界展開力SDGs人材育成・プラットフォーム事務局
(email: iafp-office@jambo.africa.kyoto-u.ac.jp)
申請:https://forms.gle/k1RpNVPro2eT4nTZ9(締め切り:8月22日)

京都大学・東京外国語大学 共催
協賛:京都大学アフリカオフィス

Program


第1部:日本語セッション
司会: 高橋基樹 京都大学 アフリカ地域研究資料センター長
16:00-16:10 文部科学省挨拶
後日発表
16:10-16:20 プラットフォーム事業の説明・TICAD8サイドイベントとして本会の狙い
高橋基樹 京都大学 アフリカ地域研究資料センター長
16:20-17:10 アフリカの大学で活躍する日本人教員
プロテスタント人文・社会科学大学

佐々木和之 プロテスタント人文社会科学大学 開発学部 准教授
エジプト日本科学技術大学(E-JUST)
菊地敬夫 エジプト日本科学技術大学(E-JUST) リベラルアーツ&カルチャーセンター 遺産科学プログラム 教授
ジョモ・ケニヤッタ農工大学
小疇浩 アフリカ型イノベーション振興JKUAT/AU/PAUネットワークプロジェクト(フェーズ2) チーフアドバイザー
17:10-17:20休憩
 


第2部:英語セッション
司会: 若松文貴 京都大学 アジア・アフリカ地域研究研究科 特任講師
17:20-17:30 来賓挨拶
後日発表
17:30-17:40 プラットフォーム事業の説明・本会の狙い
高橋基樹 京都大学 アフリカ地域研究資料センター長
17:40-19:25 大学発表・Q&A
東京農業大学

三原真智人 東京農業大学グローバル連携センターセンター長・教授
オウヤベ・ミシェル 東京農業大学グローバル連携センター 大学の世界展開力強化事業専任助教
東京外国語大学
武内進一 現代アフリカ地域研究センター/大学院総合国際学研究院 センター長・教授
芝浦工業大学
岡崎瑠美 芝浦工業大学建築学部建築学科 准教授
国際大学
加藤 宏 国際大学 副学長・教授
ガーナ大学
エリック・オセイ-アシ 国際プログラムオフィス長・教授
ジョモ・ケニヤッタ農工大学
ダニエル・ンダカ・シラ 食品栄養科学部長・教授/Kyoto-JKUATプログラムコーディネーター
プレトリア大学
スマート・マキュベラー 国際部門、研究・イノベーション部、シニア国際大学院専門コンサルタント
ザンビア大学
パトリシア・ムビラ-サカラ 国際連携副総長連絡ユニット マネージャー
19:25-19:30 閉会挨拶
重田眞義 京都大学 大学院アジアアフリカ地域研究研究科 特任教授
19:30閉会